飽きっぽい30男が4ヶ月でTOEIC 850点を取った3つの方法

英語学習、すぐ飽きちゃいますよね。はてなブックマークなどで人気の英語学習エントリを見ていると、僕から見ればかなりストイックな勉強方法を実践されている方が多いようです。僕はムリっす。

たとえば、DUO 3.0という定評のある単語帳を買ったんです。「Bobという人が面白い!」という評判でしたが、20ページくらい目を通しただけで挫折しました。最初Bobぜんぜん出てこないし。覚えているのは、「Natto smells awful」だけ。

そんな僕でも、TOEIC 850点を初受験から4か月で取ることができました。

TOEICスコアの上がり具合

やったことは以下の3つ。

  • 発音を練習する
  • Nintendo DSで遊ぶ
  • TOEICの試験特性を知る
それぞれについて解説します。

発音を練習する

そもそも、今まで英語の発音など一切気にしたことがありませんでした。

[l][r]や[s][θ]・[z][ð]の違いはもちろん、日本語の「あ」に近い母音である[æ][ʌ][ɑː][ə]などの違いも全て無視していました。

発音練習本マニアになりそうなほど、英語の発音に関する本を買ってみました。以下がそのリストですが、どう見ても買いすぎです。本当にありがとうございました。一応、全て書籍部分は通読しましたが、全てマジメにトレーニングしたわけではありません。

American Accent Training / 日本人は英語のここが聞き取れない続 日本人は英語のここが聞き取れない英語の発音 ザジングルズ レベル85基礎筋肉編 / 英語の発音ザジングルズ レベル86発音筋肉強化編 / 英語の発音ザ・ジングルズ レベル87発音筋肉国際編 / 英語舌のつくり方 ——じつはネイティブはこう発音していた!  / 英語の発音パーフェクト学習事典 / XP対応 英語スピーキング科学的上達法 CD-ROM付 / 英語音声学入門 / 英語喉 50のメソッド / 脱・日本語なまり—英語(+α)実践音声学 / DVD&CDでマスター 英語の発音が正しくなる本 DVD&CDでマスター 英語の発音が正しくなる本 / フォニックス“発音”トレーニングBook (アスカカルチャー) / CD付 世界一わかりやすい 英語の発音の授業

これらの本を読んで僕なりに思ったこと。英語のリスニング問題などは、音声を聴きとって発音記号の列を復元し、さらにそれを単語列に復元する不良設定問題なんだと。一意に復元できないので、単語列から発音記号、発音記号から音声という展開に関する知識も利用する必要があります。発音記号と音声、単語列と発音記号という2つのマッピングについて、順方向・逆方向ともに変換できるようにしておかないと、高得点は望めない、と判断しました。というわけで、それぞれのマッピングについて、きちんと学習しました。

一冊だけ発音に関する本を買うのであれば、英語舌のつくり方 ——じつはネイティブはこう発音していた! (CD book) をオススメします。

英語舌のつくり方 ――じつはネイティブはこう発音していた! (CD book)

英語舌のつくり方 ――じつはネイティブはこう発音していた! (CD book)

  • 作者: 野中 泉
  • 出版社/メーカー: 研究社
  • 発売日: 2005-07-22
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • Amazon のレビューを見る

オススメの理由は、本が薄いからです。参考書は薄ければ薄いほどよいです。読みきったという自信にもつながりますし。内容はきわめてオーソドックスです。

いくらいい本を買ったところで、読破し、練習することがなければ、発音は上達することができません。ハミング発音スクール、という代々木にある学校にも通いました。かなり苦戦しましたし、はっきりいって発音は下手です。しかし、発音を区別する、という概念を学ぶことは、試験の点数上昇に効果があったと考えています。

Nintendo DSで遊ぶ

Nintendo DSで遊びました。何いってんだテメー、という話ですね。Nintendo DS向けに出している学習ソフトを使った、というわけです。

TOEIC(R) TESTスーパーコーチ@DS

TOEIC® TESTスーパーコーチ@DS

iPhoneやAndroidアプリでも 同様のものが出ているので、そういったものでもよいのかもしれません。僕は TOEIC® TESTスーパーコーチ@DS を持ち歩き、ドラゴンの成長を楽しみながら学習を行いました。

TOEICの試験特性を知る、特に時間配分について厳格に守る

TOEICはペーパーテストです。選んだ選択肢を紙にマークし、それだけによって採点がなされます。よって、高得点を目指すためには、ペーパーテストとしてのTOEIC対策が必要となります。

通常の選択式試験であれば、割り箸を鼻に突っ込んで鼻血を出してしまう、おちゃめな有坂先生の「例の方法」が汎用性高い手法です。しかし、TOEICは例の方法的手法が比較的通じづらい設問構成になっています。

そんなTOEIC特化対策として、僕は  はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル を購入しました。試験の申し込み方法や、時間配分、各セクションの出題傾向などが書いてあり、試験を俯瞰して見るのにオススメです。練習問題はやったりやらなかったりしました。

はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル

はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル

  • 作者: 長本 吉斉
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 2009-10-06
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • Amazon のレビューを見る

特に、時間配分に関しては気にしすぎて損になることはありません。必ず全問解けるようにペースを考えましょう。難しい問題は後で考えられるようにマークして、ずんずん進みましょう。

「7割でええわな」(by 中川家礼二)

まとめ

上記の3つをやるだけで、TOEICの点数を850点まで上げることができました。参考になれば幸いです。

実はこのエントリ、2年前に書いたボツエントリです。アフィリエイトを張るのが面倒で、2年放置してしまいました。2年経っても、やっていることは間違ってなかったな、と考えています。新しい英語発音教本も出ているようなので、それも購入して、内容がよければレビューしたいと考えます。

TOEICの勉強をしたあと、O'Reilly MySQL Conference & Expo 2011というカンファレンスで発表する機会を得ました。発音の練習しといてよかったなー、としみじみ思いました。というわけで、ITエンジニアのみなさまもレッツ発音練習でございます。

MySQL Conf. 2011での発表